どのサーバー会社がおすすめ?

システム管理者が、実際に使用してみて常時安定していたサービスを下記しております。
他にも良いサービスなどはございますので参考までにどうぞ。

初心者の方は、スペックなどの表を見られても良くわからないと思います。ここでの比較の対象は、初期費用・月額費用・サイトの容量・設置できるWordPressの数・転送量・サポートになります。

初心者向き はじめてサイト、簡単な運営サイトなど

ロリポップ

国内最大級の利用者数で安心・安定のレンタルサーバー『ロリポップ!』

◆ロリポップ!は月額100円~からご使用になれますが、
WordPressを利用する場合は、月額250円からの【ライトプラン】以上が必要になります。

特に大きなサイトを作成する予定がない場合や、運用資金を極力抑えたい場合は、
【ライトプラン】をお薦め致します。
例)個人ブログ、一時的に利用したい一般サイトなど

初期費用・月額費用 コストとしてみればかなりお得
サイトの容量 サイトのファイルをアップする分には十分な容量
設置可能WordPress数 ライトプランで1個しか設置できないので、複数のサイトが必要でなければ問題ない。
転送量 使用できる転送量が決まっているため、軽量なサイトやアクセスが限定されていれば問題ない。
サポート 電話でのサポートはない。

出典:ロリポップ

Xserver

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。
高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。

エックスサーバーの特長としては、月額1,000円(税抜)から、高コストパフォーマンスを実現している点です。
WordPressの導入も比較的簡単にインストールできるため、ある程度のスペックが欲しく長く運用したい方にお薦めします。

初期費用・月額費用 企業のコストとしてみればかなりお得
サイトの容量 サイトのファイルをアップする分には十分な容量
設置可能WordPress数 一番安いプランでも50個設置可能
転送量 使用できる転送量が決まっているため、軽量なサイトやアクセスが限定されていれば問題ない。
サポート 電話サポートあり

出典:エックスサーバー

中級以上 独自システムなど

カゴヤ・ジャパン

カゴヤ・ジャパンのマネージド専用サーバーは、月額2,000円台から使える専用サーバーです。SSD搭載モデルなど、高性能なサーバーを低コストで利用できます。

カゴヤ・ジャパンの特長としては、専用サーバーの初期導入コストが低い点です。
また実用的にみても数百万以上のアクセスでサイトが遅延することもありませんでした。ですので独自システムや人が大量に集まるサイトを運用する方にお薦めします。

初期費用・月額費用 企業のコストとしてみればかなりお得
サイトの容量 サイトのファイルをアップする分には十分な容量
設置可能WordPress数 無制限
転送量 無制限
サポート 電話サポートあり

出典:カゴヤ・ジャパン